盲導犬リタイア犬訪問ボランティア

次回のボランティア訪問日



am10:00~11:00頃まで

盲導犬リタイア犬とのふれあいの様子は、随時「おたより」ページでお知らせしています♪

ケアコミでは毎月1回「盲導犬リタイア犬とのふれあいデ~」として、京都府亀岡市にある『関西盲導犬協会』より盲導犬指導員の方と盲導犬〔視覚障がい者の歩行を助ける犬〕のリタイア犬が訪問ボランティアとして訪れてくださり、犬とのくつろぎの時間をいただいております。


盲導犬リタイア犬とは、一定の期間の仕事を終えた犬のことです。

クリーム色のフェローくん くろ色のウィールくん

とても穏やかで、やさしいワンちゃんたちです。


犬が特別なことをするわけではなく、しばらくの間、ふれ合ったり より添ったり、のんびりと一緒に時を過ごしています。


毎月、ひとつのフロアのご入所者様と、デイケアご利用者様のところへワンちゃんたちが訪れます。

ご家族様も、ぜひご面会の際にでもお立ちよりください。


訪問日は、毎月最終週の火曜日となっておりますが、ワンちゃんたちの都合により、変更となる月もありますので、事務所受付におたずねください。


また、こちらのページでもご案内いたします。

ご家族様より、盲導犬リタイア犬のことでお尋ねいただきました。これまで「ケアコミ通信」にて何度か掲載しておりましたが、ボランティア訪問日を随時こちらのページでお知らせしていこうと思います。ご入所中のご家族様が、犬がお好きな方とのことで、ぜひワンちゃんたちと触れ合っていただければ幸いに思います。なかなか盲導犬のリタイア犬とふれ合う機会はないものですね。ですので、ご家族様もぜひお越しくださいませ。